ライフコーチング自分を強く育てる習慣 本書を読むことで……

 
本当はどうしたいかがわかるようになる

思ってもないことを言ってしまったり、自分に言い訳をして欲しくもないものを買ってしまったり……。こうしたとき、私たちは「本当はどうしたいのか」が自分でもわかっていません。本書では、自分自身の感情や感覚に意識を向ける方法についてご紹介しています。

 
 
自分に過度に期待しなくて良くなる

メンタルが弱い…と感じることは誰にでもあります。でも、本当に弱いかどうかは別問題です。自分への過度な期待が「メンタルが弱い」というイメージを作り上げている可能性もあります。本書では、自分を強く育てるプロセスとして、「受け入れる」「認める」という習慣について解説しています。

 
 
頑張らなくても「強さ」を手にできる

どのようにして「習慣」にしていくか、何を「習慣」にするかに焦点を当てて解説しているので、無理せず、自分を強くできます。頑張らなければいけないトレーニングはひとつも紹介していません。

 
 

ご予約の方法

ライフコーチング自分を強く育てる習慣

 

ステップ1:当サイトより本書(1,500円+税)をご注文
当サイトより、『ライフコーチング 自分を強く育てる習慣』をご予約ください(送料無料!

 

ステップ2:確認メールが届きます
ご注文いただくと自動返信で、確認のメールが届きます。メールに記載されている 口座に書籍代(本体価格\1,500+税)のご入金をお願いいたします(カード決済可)。

 

ステップ3:ご注文確定
書籍代のご入金を確認しましたら、ご予約確定のメールを差し上げます。

矢印

※ 6/6(水)より、ご予約いただきました順番に発送させていただきます。予約特典1、2は、登録いただきましたメールアドレスにお送りいたします。予約特典3は、書籍と一緒に郵送にお送りいたします。

 

【先行予約】書籍『ライフコーチング−自分を強く育てる習慣』公式サイト

矢印 著者プロフィール

 

林 忠之(はやし ただゆき)
1969年生まれ。佐賀県生まれ、大阪府育ち。幼少期から生活保護家庭で劣等感を抱えて育つ。千葉大学教育学部養護学校教員養成課程卒業後、劣等感から抜け出すため俳優になり、国民的アイドルと共演するが、その後挫折。28歳でリクルートグループに就職。求人広告営業で8年連続表彰されるが、部下育成につまずき、コーチングを学ぶ。コーチの「人を応援する生き方」に使命を感じ、2008年独立。現在、日本のライフコーチの草分けとして、自信がない人の「わたしの幸せ」実現をサポート。独立から10年で270人以上をサポートし、結婚、出産、就職、起業、海外移住、個展開催、出版、TVやラジオ出演など、次々にクライアントのビジョンが実現。6,700セッション・5,000時間を超える個人コーチングの他、ライフコーチ養成、企業研修、講演などでライフコーチングの普及にも注力している。
2016年8月には、国内30名・全世界でも683名(2015年末)しかいない世界最高峰のコーチに与えられる「国際コーチ連盟マスター認定コーチ」資格を取得。ライフワークとして、フィリピン・セブ島の貧困層の子どもの教育支援ボランティア活動を行っている。 著書に『世界でたった一人の自分を幸せにする方法』(経済界)、『人生がうまくいく!30代からの自信の育て方』(マイナビ文庫)などがある。
ライフコーチワールドR認定ライフコーチ
国際コーチ連盟マスター認定コーチ(MCC)
日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー
株式会社プラス・スタンダード代表取締役
ライフコーチワールド主宰

矢印

 

送料無料です。お振込み手数料のみご負担をお願い致します。