文芸書 パブラボ

MENU

lifepacking

スターウォーズ

一流の眼力その養い方

和田秀樹

アグネス・チャン

成熟力

ファブリツィオ・グラッセッリ

おひとりさまが死ぬまで自立して生きるための本

お寺に嫁いでしまった。(電子書籍)

普通のOLだった著者が、お坊さんに恋し、お寺に嫁いでしまった!
仏教には縁のない、自称「平凡なOL」が、仏教者として熱心に仕事に取り組む夫とその両親との暮らし、家族の死、そして自らの出産などを通じ、「お寺のお嫁さん」となっていく。お坊さんとの恋愛。お寺で挙げた結婚式。大家族に憧れながらも、実際には義両親との生活に悩んだり、お坊さんとの結婚によって自動的に「仏教徒」になったことに戸惑ったりする毎日。
たとえば、どうして御本尊のお供えは白いご飯なのだろうかと真剣に考える、そんな発見と驚きに満ちたお寺での日々を率直に、そしてイキイキとつづっています。
本書はインターネット寺院【彼岸寺】の人気ブログをもとに大幅に加筆し2007年に書籍化したものの電子書籍です。

ご購入はこちら


一建築家の信條(電子書籍)

一建築家の信條

日本の近代建築をリードした建築家・前川國男。本書は、「前川國男の貴重な証言記録」とうたわれる1981年発刊の書籍の電子書籍版。
前川國男は何を求め、どう生きていたのか。そのたたかいとは何だったのか。1931年帝室博物館コンペから、74年東京海上ビルの「美観論争」までの半世紀にわたる仕事を、編集者・宮内嘉久との対話から振り返り、日本の近代建築の運命をたどる。
「現在、文化あるいは思想としての建築を顧み、考える上に好適な本である。」(週刊朝日評)。

 

一建築家の信條(電子書籍)